6月30日(月)
「期末手当」

早いもので明日から7月に突入です。
先週の木曜日に6月定例議会が終了しましたが最終日は不思議な事がありました。 市長提出の監査役同意案件ですが2月の臨時議会で一度出して撤回した方を再度案件で出してきました。あの時は議長の不信任案までだされて大騒ぎだったのに。

その理由が「気分で・・・」というのはいかがなものでしょう。 人事案件はしっかりとした意志で出してきて欲しいものです。

また今日は公務員にボーナス支給がありました。 我々議員にも・・・手取りで623,916円も頂きました。 議長、副議長はプラスで支給です。 議員のボーナスのあり方も考える時期に来ていますね。

6月17日(火)
「一般質問終了」

今日は一般質問をしました。
人事異動について4月に288名という取手始まって以来の大異動がありました。昨年7月に異動があった職員まで又異動させていたので、「仕事の 効率化や適材適所をどのように判断しているのか?」を市長に質問しましたが残念ながら明確な回答はありませんでした。
人事権は市長にしかない「権力」です。
この取手において「市長独裁」にならないようにしっかりとチェックしていきたい、とおもっています。

改選後二回目の議会ですが、自分の地区の要望、陳情型の一般質問が多く、議会が後退してしまった感をうけるのは私だけでしょうか? 議会改革委員としてもっと早い改革が必要だと感じる定例会です。

6月9日(月)
「議会とクールビズ」

今週の12日から26日まで6月議会が開催されるのに先立ち、今日は議会運営委員会が開催されました。 13日から18日までが一般質問で、27人中(議長は除く)24人の議員が登壇予定になっています。
私は17日最終を予定していて内容は人事関係とタバコ問題、協働についての質問です。

それから6月1日から9月30日までクールビズを実施しているのに会わせ議員も議場でもノーネクタイ、ノーバッチでも良いと言うことになりました。

服装は涼しく!議論は熱く!やって行こうと思っています。

6月2日(月)
「浜松市事業仕分け」

今日から梅雨入りしてしまいました。今年は台風の影響を受けて雨が多いので注意が必要ですね。

さて昨日は浜松市で行なわれた事業仕分けの傍聴に行ってきました。
「事業仕分け」とは市が行なっている行政サービスなどを職員と市民や有識者が必要性や仕事の進め方などを議論して今後のあり方を一緒に考えるというものです。
今回の対象事業は59事業で2日をかけて行ないました。

この仕分けは「結果」よりも議論のプロセスが大事だとされています。傍聴人も多く受け入れて色々な感想を持ってもらうというのも大切です。私も感想として1事業の議論が30分ですから「てきぱき」とした論議がなされていて我々の議会や委員会も 見習う事が多いなぁと感心しました。

これからは時間を掛ければ良いというわけでなくスピードと質が求められています。 議会の改革にもこの手法が必要だと強く感じてきました。

5月18日(日)
「地方議員はプロ?ボランティア?」

昨日は議員報酬が日当制になった矢祭町の議員さんにパネラーになったもらい開かれた議会をめざす会で地方議員、議会のあり方の公開シンポジウムを行いました。
会場の都合もありましたが100人を超える参加者でしっかりと意見交換が出来たと思います。

全国初の試みと言われていますが、議員報酬は日当だった時代があり高度成長時代にいつの間にか現在の報酬体系になったようです。
日当制にすることの意味は財政のこともありますが選挙のあり方を変えて行くことにあるということでした。

矢祭町から発信されたこの動きが大きなうねりになってホントの意味での地方分権が進むように頑張って行きたいと思っています。

5月9日(金)
「姉妹都市からのお客様」

今日は、恒例となったカリフォルニア州ユーバ市から一般市民及び中・高校生訪問団が取手市に到着しました。


15日まで滞在の予定で市内にホームステイして、学校体験などを通して日本の文化や習慣を体験します。
取手の子供たちとユーバの子供たちが異文化に接する良い機会です。お互いの良い所を学んでくれればと思っています。

5月1日(木)
「開かれた議会をめざす会のシンポジュウム」

今日から5月です。午前中は岡堰堤防で行っている鯉のぼりプロジェクトを手伝ってきました。
青空の下、たくさんの鯉のぼりが泳ぐのを見るのは気持ちが良いものです。

さて先日は役員をしている「開かれた議会をめざす会」の打ち合わせがありました。
今回は「地方議員はプロか?ボランティア?かと銘打って議員報酬を全国初の日当制にした矢祭町の議員の方に参加してもらいパネルディスカッションを企画しています。
詳しくはこちらをご覧ください。http://hirakaretagikai.com/

議員の数や報酬については色々な角度で検討をしていかねばなりません。 時間の許す方は是非参加ください。

4月23日(水)
「教育委員会」

今日は教育委員会の傍聴をしてきました。
三月の定例会で5人から6人への増員の条例改正があり教育長も変わり新しい委員会になりました。
私は増員には反対しましたが人事の同意案件には賛成しています。

今日は初顔合わせということもあり、それほど活発な意見が出たとは言えませんが、数が増え新しい委員の皆さんがどんな発言をして教育委員会を活性化していくのかをしっかりと見ていかねばなりません。
教育は未来を支える柱になりますから。

4月10日(木)
「動き出した議会改革」

今日は議会改革調査特別委員会が開催されました。兼ねてから要望をだしていた議会改革の動きが急速に動き出してきました。
今回は議長、副議長、議会事務局の提案事項が提示され本会議、委員会等の条例関係や規則関係の見直しが検討されました。
次回からは各委員よりも改革に関しての意見を提出し話し合いを深めていく予定です。

まず今日は短い時間でしたが傍聴許可制度を廃止することや議員名簿に各議員のホームページやメールアドレス、顔写真などを掲載することが決まりました。

先ずは出来ることからすぐに手を付けていくことが大切だと思っています。

4月8日(火)
「入学式」

今日は、生憎の天気でしたが市内の小中学校の入学式でした。
午前中に地元の出身校の式典に出席させてもらいました。 外は嵐のような天気でしたが体育館のなかはキラキラと瞳を輝かせた 新一年生の元気の良い声が響いていました。
おめでとうございます!

今月の広報には小中学校適正規模適正配置審議会からの答申が 掲載されています。
これからパブリックコメント等を求めて方針を固めて 行くと思いますが未来を担う子供たちのために色々な側面から決めていく 必要性がありますね。

3月25日(火)
「卒園式」

21日に初めての定例議会が終了しましたが、今週は文教厚生の委員長として色々な所へ出席をさせていただいています。
今日は「こども発達支援センター」の卒園式でした。

卒園式の一言で子供達はもちろんですが、お母さんがたが「このセンターが有って良かった!」「子供と共に成長できた、感謝しています。」と言われていたのが感動的でした。
行政として深く受け止めてこれからも皆で力を合わせていかねばと思っています。

3月9日(日)
「イルミネーション撤去」

昨日、西口駅前から「はなのき通り」を国道まで彩っていたイルミネーションをボランティアの方と撤去しました。
本来は、2月中旬で撤去するのですが今年は、色々と行事が重なってしまって人手が集まらず3月上旬になってしまいました。

12年もやっていると冬の風物詩として定着しますね。
これからも少しでも駅前や市が明るくなるように実行委員長として頑張りたいと思います。


3月5日(水)
「3月定例議会」

今週月曜日から定例議会が始まり昨日からは一般質問が始まりました。

新人議員さんをみていると緊張感が伝わってきて初々しい感じですね。

私の一般質問は明日を予定しています。二期目としての自覚と責任感をもって挑みたいと思っています。

2月27日(水)
「議会運営委員会」

今日は3月3日から始まる定例議会に向けて議運の委員会が開催されました。

議会の進め方を審査して行くのですが今回の特徴として一般質問者数が多くなっています。 議長は質問できないので、27人中24人という数です。
定例初議会ということもあるが市民の方が出している議員の通信簿とも関係しているかもしれません。いずれにしても議会が『活性化』してきました。

議会改革も議長に要望書を提出していましたが議会改革特別委員会が設置される方向で動き出しました。委員会も議案外質疑、一問一答方式などの導入など、かなり前進しました。

これからも開かれた議会に改革できるようにがんばって行きます。

2月16日(土)
「臨時議会」

15日より新たに選ばれた議員による初議会が始まりました。
今までと同じ議場ですが椅子の数が減ってしまったので広く感じます。議席は9番となりました。

私は今回も議長選挙は前回同様立候補制を要望し、四人の候補が名乗りをあげてそれぞれ公約を述べて、選挙の結果、赤羽新議長が誕生しました。

議会改革も進めると言っていますのでしっかりと実行できるように頑張ります。

1月29日(火)
「再選」

合併後初の取手市議会議員選挙で二期目に当選することが出来ました。 皆様のお陰だとおもっています。
責任の重さを受け止めて4年間がんばっていきます

1月18日(金)
「新生取手の選挙」

いよいよ合併後初の市議会議員選挙が行われます。 今月20日に告示、27日が投票日となり我々の税金が約7900万円も使われます。
新しい取手を創って行くために私もしっかりと頑張っていきます。

皆様の一票一票が明日の取手の運命を決めていきますのでじっくり考えて投票しましょう。

1月13日(日)
「成人式」

今日は、取手市民会館で行われた成人式に来賓として出席させてもらいました。 議員になって四回目となります。

実行委員会を新成人の皆さんで作って運営しているせいか以前は色々と言われていた大きな騒ぎもなく楽しそうな雰囲気に包まれた式典でした。

今年の新成人は、1099人ということです、おめでとうございました。

1月5日(土)
「新年」

あっという間に平成20年も5日も経ってしまいました。
皆様、お健やかな新年をいかがお過ごしでしょうか?
値上げラッシュなども控え、厳しい年明けでもありますが元気でこの一年過ごしたいものです。


さて、いよいよ明日は消防の出初式です。新しい年の取手市の行事がココから動き始めます。
月末には市議会の選挙が予定されています。
しっかりと2期目に向けて頑張って行きたいと思っています。