12月31日(金)
「大晦日」

月日が経つのは、早いものでこのホームページを立ち上げて2回目の大晦日を迎えました。 来年は、藤代町との合併やつくばエキスプレスの開通など取手を取り巻く環境が激変していきます。 少しでも市政を良い方向に持って行けるように努力をしていきます。

来年もよろしくお願いいたします。 それでは、良いお年を!

12月26日(日)
「財政健全化プラン策定委員会」

先日、来年に合併が決まった藤代町で行われた勉強会に参加してきました。藤代町では、一般市民や職域代表、町の職員による「財政健全化プラン策定委員会」をつくり財政健全化のための基本的な進め方を方針としてまとめ、16年度の予算に反映をさせたと言う事でした。

この方針と言うのは、
1、財源の安定確保 
2、全ての歳出の見直し 
3、予算の重点とメリハリのある運用
4、予算、コスト意識の徹底と住民理解 
5、進捗状況の管理と公開
ということです。

この委員会は、合併をするということで終了してしまうそうですが新取手市にも必要な方針です。何とか継続的にする事を推進したいと思います。

12月17日(金)
「12月議会終了しました。」

期日通りであれば昨日で終わるはずの議会が一日延長され本日終了しました。
何で会期延長したのかと言えば最初の審議「男女共同参画推進条例」に8時間も掛かったからです。この議案は、原案が可決されました。確かに慎重審議は必要ですが取手の議会は、委員会主義ですから委員会の審議が十分でないのに本会議にあがってきたからとも考えられます。

前から書いていますが取手の議会の運営はかなり問題があります。開かれた議会を創ると共に運営もしっかりと考えてスピィーディーな対応が必要です。

議員は、ともかく議場には市長はじめ各部長がずらり勢ぞろいでその間は、拘束されているのです。暫時休憩、休憩では、前に進みません。

12月10日(金)
「市政レポートと一般質問」

8日の朝刊に2回目になる市政レポートを折り込みで全戸配布しました。今回は、6月、9月の定例会議会、11月の臨時議会の事を載せました。
紙面は、自分の一般質問を重点的に構成されていますが私の質問は、選挙時に公約をしたものを中心に取り上げ質問や要望と言う事で述べています。お約束した事を少しでも実現したいと思っています。

また、9日には、4回目の一般質問に登壇しました。欲張って6項目も質問したので時間が足りなくなってしまいました。
まだまだ勉強不足ですがこの次は、リベンジです。

12月8日(水)
「12月定例議会が始まりました」

7日から第4回取手市議会定例会が始まりました。
会期は、16日までの予定で、審議事項の多くが補正予算に関するものです。一般質問は、8日から10日になります。私の順番は、9日の午後早い時間になりそうです。

今回は、6項目ほどありますが財政関係とPFI問題100人委員会等をメインに取り上げるつもりです。PFIに関しては、損害賠償を求められいますのでその辺も質問していきます。

12月1日(水)
「イルミネーション」

早いもので今日から12月です。恒例の西口イルミネーションの点灯式を行ないました。

日没から夜中12時位まで西口を彩っています。今年で9年目を迎えましたが来年は、10年になりますので色々と考えたいと思っています。
少しでも駅前が明るくなって欲しですね。

11月26日(金)
「取手蛍輪」

13日から始まっている取手アートプロジェクトの一つ「取手蛍輪」が発売中のサンデー毎日に取り上げられています。これは、「自転車脚力発電輝きレース」で速さでなく光の風情を競おうというものです。
明日の土曜日16時より白山小学校体育館で行なわれます。

エントリーチームは、9チームですがミニチュアホースの飛び入りも有りそうです。
興味のある方は、是非いらしてください。私もサポーターで手伝っています。

11月22日(月)
「ペガサス会派報告会を
明日行います。」

三回目の会派報告会を開催します。お時間のある方は、是非おいで下さい。場所は、前回と同じです。

新町6-1-1 根本ビル3F(金子事務所)
時間: 午後1時〜3時くらいまで

11月21日(日)
「お大師様とアートプロジェクト」

今日21日は朝から晴天に恵まれてポカポカ陽気でした。

恒例のお大師様が行われましたが大師通り商店街の売り出しと相乗効果で大勢のお客様が来てくれました。
ベーゴマ大会が行われたり、13日から始まっている取手アートプロジェクトのコンポストハウスのミニチュアの馬が来たり終始にぎやかな一日になり、かってのお大師様を彷彿とさせてくれました。私は、掛け持ちでどちらも手伝っていたのですが賑わいがあると心が弾みますね。

取手アートプロジェクトは、28日まで開催されていますので是非のぞいてみてください。
詳しくは、こちらのサイトを参照ください。

11月13日(土)
「芸術の秋」

今日は、茨城県近代美術館移動美術館のオープニングに出席してきました。

茨城県近代美術館の所蔵作品約1.700件から40点を選りすぐって展示していますが8年ぶりの取手での移動展で東京芸大の取手校地大学美術館で今月の23日まで行われています。この機会に是非行っみては、いかがでしょうか。

作品は、クロード・モネやルノワールを始め茨城県にゆかりの作家の作品が展示してありその素晴らしさは、もちろんですが今回の移動展が芸大と県、取手市が三位一体で行なっている事が素晴らしいですね。
これからの行政のあり方も縦割りや垣根を越えた協同が必要です。

11月11日(木)
「ポリテクセンター茨城」

先日、議員有志で水海道市にある、茨城県職業能力開発促進センター(ポリテクセンター茨城)を視察してきました。このセンターは、在職者の能力開発や離職者の方の再就職のための職業能力の開発を目的としたものです。

昨年の10月に出来たばかりで新しく素晴らしい施設でした。
詳しくは、http://www.ehdo.go.jp/ibaraki/sisetu/syokunou.htm 参照してください。

こういう施設で仕事のスキルアップをしている方を見るにつけ自分も議員としてのスキルアップをしていかねば、と思った一日でした。

11月2日(火)
「合併可決」

昨日から始まった臨時議会で取手市と藤代町との合併が決まりました。
それに先だち市長の不信任案の動議が出されるなど色々と波乱含みでのスタートでした。
私は、合併についての賛成討論をしました。確かに合併のアンケートの内容には残念な部分があります。しかし、私が、公募で入った合併市民の会のメンバーだったときに取手、藤代の市民の方々と色々と熱い話をしたことを踏まえ、藤代町の住民運動(フラワーカナルやマウンテンバイクのレース場等々)の素晴らしさを、新しい取手にぜひ導入し今の閉塞感を打ち破るエネルギーにすべきだという話をしました。

行政だけでなく民間の力も借りてこれからの未来の街作りをして行くべきだと思っています。

10月29日(金)
「インターロックキング」

取手駅西口のロータリーの付近の道路は、アスファルト舗装では無くコンクリートブロックを 一つ一つはめ込む形のインターロックキングという手法で出来ている。 今から20年前の再開発の時に施工したものだが歩道では珍しくないが、車道に使うのは 全国でも珍しいと言うかほとんど無いと思う。見栄えは、多少良いが手間とお金が掛かるのである。 当然、補修工事も手間とお金が掛かるのです。

ご存知のように今の路盤は、デコボコがひどく車にとっても人にとっても不快だし危険である。 早急に補修をしてくれと前々からしていたのだが予算が無いからと延び延びになってきた。
先日、その横断歩道のデコボコにつまずいてメガネを壊してしまったという話を聞いた。 身体に問題が無かったから良いけれど怪我をしたり車との事故があったらどうするのだろう。

あの道路は、補修の簡単な全面アスファルトに改修を要望して行くつもりです。 バブルの時の計画は、どんどん見直して行かねばいけないのです。

10月25日(月)
「被災地への対応」

今回の新潟中越地震の被災地の方々には、お見舞い申し上げます。
大変不自由な生活をしいられていて、自宅でご飯を食べながらそのニュースをテレビで見るのも申し訳ない気持ちです。

そんな中、取手市が素早い対応をしています。直接、小千谷市長と連絡を取って必要な物資を送ったそうです。詳しくは、こちらに載っています。
http://www.city.toride.ibaraki.jp/mayor/

こういう事態は、お互い様ですので、この対応の早さは素晴らしいですね。また少しでも早いライフラインの復旧を願います。

10月23日(土)
「英会話」

先日、近隣議員の勉強があり、守谷市の小学校で行われているALTの英語授業を見せてもらった。
取手でもALTによる授業は、あるのだが小学校に関しては、守谷市の方が力を入れている。小さい時から英語に親しむことは、これからの子供たちにとって素晴らしい事だと思う。

しかし、かなりの予算を使っているのも事実です。守谷市で年間約六千万円程かかっています。費用対効果のチェックは、必要ですね。

10月19日(火)
「礼儀」

先週の土曜日になりますが藤代の聖徳中、高等学校の創立20周年記念式典に出席してきました。近くにあっても校内に入ったのは、初めてでした。駐車場までの角々で女子生徒達がお辞儀をして挨拶をしてくれます。式典においても、どんな来賓挨拶よりも生徒会長に堂々とした態度と礼儀を感じました。

「和」を持った人間教育をモットーとしていると聞きましたが、やはり礼をもって人を迎えると言うことは、素晴らしい。私も含め議員全員、見習うべきだと生徒達に教えてもらった一日でした。

10月12日(火)
「合併協議会」

台風の後も雨が続いている毎日ですが、今日は、合併協議会を傍聴してきました。
協議事項としては、取手市、藤代町合併協定書についてと合併協定調印式についてでした。実質的な協議会は、今日が最後ということです。調印式は、10月の26日午後1時から取手市福祉交流センターで行われます。一般の参加の方も大丈夫との事です。

最終的には、11月1日からの臨時議会で審議してからですが、いよいよ大詰めです。合併は、基本的には、賛成なのでいかに合併後の街を作っていくかを色々な方向から探って行きたいと思います。

10月3日(日)
「イベントラッシュ」

10月に入りましたが、色々なイベントが取手市に行われています。
それぞれ出席してきましたが、昨日は、第30回の消防団の操法大会さらに午後からアテネ銀メダリストの長塚選手の祝賀会がありました。そして今日は、あいにくの雨になってしまいましたが利根川河川まつり、取手競輪フェスティバルです。
議員は、来賓として出席するだけですが仕事とはいえイベントを企画運営する職員やスタッフの苦労も感じることも大事ですね。怪我や事故の無いイベントの運営、ホントにご苦労様でした。

9月28日(火)
「9月定例会終了」

昨日、決算議会といわれる9月の定例会が終了しました。
しかし終了した時間が午後の11時15分です。確かに審議事項が色々とあったにせよ時間の有効利用は、可能だと思っています。
前にも書きましたが何でもありの議会になっています。
これを変えていくのも新人議員の役目ですね。

9月27日(月)
「つつじ園まつり」

昨日は、戸頭にある知的障害者デイケアーサービスセンターつつじ園のお祭りに参加してきました。
あいにくの雨でしたが学校関係者や各市民団体の方々が模擬店やイベントで盛り上げていました。市の職員の方の模擬店も大盛況、色々な交流が図られていました。 
議員も紹介や挨拶だけでなく、なんらかの形で参加を考えてみるべきですね。

9月22日(水)
「15年度決算特別委員会」

昨日で15年度の決算特別委員会が審査を終了しました。
私も委員だったので審議をしていきましたが、驚いたことがあります。市税の滞納金の金額です。なんと累積額が16億5千万円です。市の方も色々と手を尽くして支払ってくれるように努力をしているようですが時間が経ってしまったものは、厳しいようです。

一生懸命働いて税金を納めている人から見るとなんと理不尽な話でしょう。
しかも市営住宅も30パーセントの人が滞納です。普通の会社では、こんなこと有りえませんよね。税収が減っていく今、この問題は、きちんとせねばと思っています。

9月18日(土)
「運動会」

今日は、私の母校でもある地元小学校の運動会に行ってきました。
議員として来賓の挨拶をさせてもらいましたが、何十年ぶりの朝礼台って結構緊張しますね。
でも、はつらつとした競技を見て元気をもらってきました。
この元気で来週からの議会審議をしていきます。

9月15日(水)
「決算委員会」

明日から決算委員会が始まります、やはり議員になって一年ひと回りしてみないと感覚がつかめませんが慎重に審議をしていきます。
しかし、それにしても取手の今の議会の状態は、何でもありという感じを持っています。
審議事項に関係しないことを言っても聞いても全然平気。
もうちょっと一年生議員にお手本になるようなスカットした議会を先輩議員に見せてもらいたいです。

9月7日(火)
「9月議会と一般質問」

いよいよ今日から取手市9月議会が始まりました。
全員協議会から始まり、本会議場で市長がPFIの駐車場計画、白紙撤回を宣言しました。私の一般質問は、明日の11時からの予定でこのPFI の関連事項とバリアーフリー、取手の魅力作りについて質問をする予定です。
お時間がある方は、ぜひ傍聴にきてみてください。

9月議会予定表
各議員一般質問予定要旨

9月4日(土)
「傍聴、守谷市議会」

今日は、土日開催の守谷の市議会を傍聴してきました。土曜日とあって今日の傍聴人数は、49名との事でした。

平日の傍聴人は、一ケタの時があるということなので土日開催の効果が上がっているというのが良くわかりました。

やはり情報公開も市民の事を考えて利便性も加味しなければいけないと感じましたし一般質問の仕方も一問一答方式で取手よりも分かり易い印象を持ちました。

9月3日(金)
「議会の土日開催」

取手の議会は、来週の7日から始まりますが、お隣の守谷市は、昨日から始まりました。しかも明日の土曜日も開催されて一般質問が行われます。平日よりも土日の方が傍聴しやすい方が多いはずです。

少しでも市民に開かれた議会をつくるために私も議会運営委員会の中で提案をしています。賛同議員も多くなっているので取手でも是非開催をさせるべく、これからも頑張っていきます。

9月2日(木)
「合併アンケート」

早いもので9月になってしまいました。先日のペガサスライブには、沢山の方に来ていただき、質問、意見等をいただきまして感謝いたしております。来週から始まる定例会に盛り込みたいと思っております。

さて先月の15日で締め切りました住民合併アンケートの回収率が発表になりました。取手市が34,85パーセント、約一万世帯、藤代町、31,65パーセント、約三千5百世帯という事です。アンケートの結果報告は、9月の27日に予定されています。
全世帯に配った割には、中身の無いきわめて官僚的なアンケートだと思っていますしどんな結果を発表するのか注意深く見ていきます。

8月25日(水)
「ペガサスライブ」

我々の会派ペガサスの会派報告会をペガサスライブと銘打って行います。
すでに折り込まれました、つのだ知己レポートで告知していますが日時は、8月29日の日曜日午後1時からになります。場所は、新町6−1−1 根本ビル3F(前回と同じです。)
次の9月議会も近ずいてきましたので皆様からのお話も聞ければと思っております。

8月23日(月)
「TAPプロポーザル展」

今年の11月13日から始まるTAP2004のプロポーザル展と市民投票が取手駅西口駅前のアートギャラリー’きらり’で8月23日〜29日まで行われています。

そもそもプロポーザルって何?なんですが、ひとことで言えば、作品を委託するうえでもっとも適したを作者選ぶ方式です。すなわち、作品とプロジェクトにのぞむ体制などを含めたプロポーザル(提案書)を提出してもらい、公正に評価して作者を選ぶ方式です。

今回のこの期間は、応募いただいた全プロポーザルが展示されていますし一般来場者による市民投票も行われます。詳しくは、http://www.toride-ap.gr.jp/にアクセスしてみて下さい。
アートプロジェクトは、時間のあるときしか手伝えないのですが今年で6回目になり
ます。ぜひ皆さん’きらり’に行って、見て、投票をしてみてくださいね。

8月22日(日)
「銀メダル」

皆さんご存知の様にアテネの自転車男子スプリントチームが銀メダルを獲得しましたね。
そのメンバーの長塚智広さんは、取手の中央タウン在住です。素晴らしい快挙ですよね。

取手では、自転車というと競輪場のイメージであまり良く思われない感じがあるんですが、これを、きっかけにスポーツやエコロジーとしてのイメージを取手から発信出来ないものでしょうか。ツールドフランスみたいにツールド取手とかマウンテンバイクの大会とかね。
そんな感じが面白そうです。

8月21日(土)
「我孫子市での条例制定について」

先日、近隣議員の勉強会に参加してお隣の我孫子市役所にお邪魔してきました。
我孫子市は、取手市と同じ昭和45年に市になり今や人口13万2千人です。少し驚いたのは、去年の市議選挙で女性議員が11人も誕生していて比率は、36.7パーセントで全国で三位になるそうです。

また柏市との合併をしないことを決定し独自の自立したまちをめざしています。
今回は、今年の四月から施行された常設型住民投票条例と話題になった口利き条例を詳しく勉強させてもらいました。住民投票条例は、全国比較をしてもなかなか良く出来ていると感じましたし口利き条例に関しましては、先進的で是非見習うべきでは、無いかなと思っています。

議員視察で遠方に行くのも良いかも知れませんが近隣自治体の先進的で優れた事例は、積極的に取り入れるべきだと痛切に感じた一日でした。

8月15日(日)
「土手の掃除」

今朝は、5時集合で利根川河川敷のゴミ集めを手伝ってきました。
昨夜行われた花火大会の後始末の一環ですが、あいにくの雨にも負けず沢山のボランティアの方々と分別しながら収集するので見る見る綺麗になっていきますし頑張れますね。

夜空を彩る花火もこういう皆さんの力で支えてもらっているんだと、あらためて感じた一日でした。

8月11日(水)
「新取手市教育委員長」

一週間振りの一言になってしまいましたが色々と動きがありました。
まず、8月9日に臨時議会が開かれました。そのなかに取手市教育委員会委員の選任に関する同意案が出され可決されました。

お名前は、増子三郎さんで昭和10年生まれの69歳です。
学校の先生を長いこと歴任されてきていますので教育のエキスパートだと思います。で本日11日に行われた取手市教育委員会で新委員長に選ばれました。

6月議会で色々と話題になった教育委員会です。取手の未来を担う子供達と直結の問題だけに組織や運営を含めて真剣に考えて行きたいと思っています。

8月4日(水)
「電子自治体・・・」

東京で二日間にわたって行われた「電子政府、電子自治体戦略会議」に参加してきました。政府首脳や自治体首長、民間や経済界のオピニオンリーダーらの意見を生で聞くとやはり刺激になります。先進自治体のリーダー達の考えや行動は、素晴らしいです。
しかし、今までの建設工事やや土木工事の様に、この電子化産業を各企業が巨大ビジネスチャンスとして狙っているのも事実です。

また、この電子化は、進めなければなりませんがIT弱者のことも行政としては、視野にいれて構築をせねばならないと感じました。

7月28日(水)
「日本のハリウッド」

今日は、フィルムコミッションの勉強をした。
フィルムコミッションとは、映画やテレビの撮影支援やロケ誘致を行う、自治体など公的団体が設置する非営利機関ということになっている。私の三月と六月の一般質問で取手でも是非進めて欲しいと要望しています。

茨城県は、非常に力を入れていて昨年のロケ実績は、122作品で延べ日数は、300日を軽く越えています。ほとんど毎日のように茨城のどこかで撮影が行われている事になる。

ロケもさることながら地域作りにも効果がありそうです。有名なところでは、下妻物語です。甲子園出場の快挙もその波及効果かも。取手でも再生のきっかけに出来ないか働きかけ続けるつもりです。

7月23日(金)
「むく鳥対策」

取手駅西口に、むく鳥が大群をなして騒いでいます。
通行中に糞や羽毛が舞って苦情が絶えません。昨年は、街路樹の枝を伐採したのですが結局今年は、また戻って来てしまいました。

今年は、昨日からむく鳥の天敵の鳥の声をスピーカーで流しています。新潟で効果があったそうです。とりあえず一週間試して様子を見るということです。
これで沈静すると良いのですが。

7月13日(火)
「続 参議院選挙」

参議院選挙の結果が出ました。取手の投票率は、52.90%で、前回比0.59%の増でした。

民主党が票を伸ばしましたね。
このことは2大政党に期待している有権者が多くなっている表れのひとつでしょうし、政権政党に対する批判票とも感じられます。 有権者の期待を背負った政党・議員は、一層の努力で期待に答えて欲しいものです。

7月6日(火)
「参議院選挙」

いよいよ参議院選挙の投票日が近づいて来ました。
広報等で皆さんもご存知だと思いますが今回取手市では、期日前投票が西口駅前と市役所の2箇所で可能です。
詳細はここ
http://www.city.toride.ibaraki.jp/cgi-bin/news/news.cgi?act=disp&num=5

昨日の時点で市役所が約1,800名 西口駅前が約1,300名の期日前投票があったそうで
す。
投票は、権利であるし義務でもあるので棄権をせずに投票に行きましょう。

7月4日(日)
「アートプロジェクト」

初回から色々と関係している取手アートプロジェクトのフォーラムが開催されたので参加をしてきました。かなりの人数が集まり非常に有意義でした。

今回の運営スタッフは取手以外の若い方が大勢参加をしています。人口の流失が止まらない今の取手に彼らの発想や意見が非常に大事ですね。
それらを受け止めてこれからの街作りに役立てたいと思っています。